映画『死にゆく妻との旅路』完成披露試写会

投稿日: 2011年02月08日 00:00 JST

2日、東京・有楽町のよみうりホールで、映画『死にゆく妻との旅路』の完成披露試写会が行われ、出演者の三浦友和(59)、石田ゆり子(41)と塙幸成監督(46)が登壇した。多くの観客を前に三浦は「いろんな人の助けがあってようやく完成して、本当に感無量です」と大喜び。同作は、1999年に実際に起きた『保護責任者遺棄致死事件』の当事者・清水久典が『新潮45』に著した、清水夫妻の272日、6000kmの旅の記録をもとに製作されており、当時報道されることのなかった夫婦の深い絆が描かれた物語。夫婦役を演じた三浦について石田は「私にとっては小学生の頃から拝見していた光り輝くスターの“三浦友和さん”。(役柄で)『おっさん、おっさん』と呼び続けるのが最初はいたたまれない気持ちでした。こんな方が旦那さんだったらな、といつも思っていました」と明かした。映画については、「皆さんの年齢や人生経験によって違うと思いますが、美しい、優しい、素敵な映画だと思います。この話が本当にあったということだけ、頭の隅っこにおいて、後は何も考えずに見てください」とアピールした。(撮影:河崎文雄)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

俳優の実力見せたB1A4ジニョン 今後の活動について激白2018.01.30

今回のK☆STAR LOVERSのゲストは、ソロでは初登場となるB1A4のジニョン。日本の地上波でも放送され、話題を呼んだドラマ『雲が描いた月明り』で時代劇に初挑戦。最旬スター、パク・ボゴムが演じる王...


ランキング