芸術家・岡本太郎の生誕100年企画ドラマ『TAROの塔』完成披露試写会

投稿日: 2011年02月22日 00:00 JST

17日、東京・渋谷のNHKで芸術家・岡本太郎の生誕100年企画ドラマ『TAROの塔』の完成披露試写会が行われ、出演者の松尾スズキ(48)、常盤貴子(38)、田辺誠一(41)、寺島しのぶ(38)が出席した。同ドラマは、岡本太郎の知られざる生涯を初映像化。彼の誕生から、1970年に日本万国博覧会で傑作『太陽の塔』を完成させるまでを軸に、女流歌人の母・かの子(寺島)と人気漫画家の父・一平(田辺)との破天荒な家族模様や、太郎の秘書で後にパートナーとして養女となる平野敏子(常盤)との出会いを描いた物語。主演の松尾は「太郎さんのキテレツなイメージに引きずられて演じた方がいいのか悩みましたが、太郎さんの“対局主義”という言葉にあるように、脚本から僕が感じ取ったイメージと2つをぶつけ合うことでエネルギーを発散させようと思いました」と話した。前日に完成した第1話の映像を見たという常盤は「私の最後のセリフに『何だ、これは』ってぼう然とするシーンがあるんですが、まさに今そんな気持ち。初めて目にするような、事件のようなドラマになると思う」と見どころを語った。(撮影:江口明裕)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング