映画『学校をつくろう』初日舞台挨拶

投稿日: 2011年03月01日 00:00 JST

19日、東京・有楽町スバル座で映画『学校をつくろう』の初日舞台挨拶が行われた。舞台挨拶には、三浦貴大(25)、柄本時生(21)、橋本一郎(25)、池上リョヲマ(37)、近衛はな(30)、そして神山征二郎監督(70)が出席した。上映後の観客の表情を見て三浦は「怒った顔の方がいないんで、皆さん楽しんでいただけたのかな」と安堵の表情が見せた。前日18日には日本アカデミー賞授賞式に出席し、出演映画『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』で新人俳優賞を受賞していたので、「授賞式の翌日に舞台あいさつができるというのは、何かを感じます。よく分からないですけど、うれしいです」と嬉しそうに語った。三浦の妻を演じた近衛は「現場で最初に撮ったシーンが結婚指輪をもらうシーンで、異常にドキドキしたのを覚えています」と撮影を振り返った。橋本は、神山監督のもとで「スタッフもまとまりがよくて。最初はどんな恐ろしい現場だろうと思っていたけど、楽しく撮影できました」と現場でのチームワークの良さをアピールした。(撮影:江口明裕)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

俳優の実力見せたB1A4ジニョン 今後の活動について激白2018.01.30

今回のK☆STAR LOVERSのゲストは、ソロでは初登場となるB1A4のジニョン。日本の地上波でも放送され、話題を呼んだドラマ『雲が描いた月明り』で時代劇に初挑戦。最旬スター、パク・ボゴムが演じる王...


ランキング