映画『唐山大地震‐想い続けた32年‐』公開アフレコ収録

投稿日: 2011年03月01日 00:00 JST

女優の相武紗季(25)が23日、都内のスタジオで3月26日公開の中国映画『唐山大地震‐想い続けた32年‐』の公開アフレコ収録に臨んだ。物語は中国・唐山市を舞台に、実際に起きた1976年の大地震によって運命づけられたある家族の32年間を描いている。相武は、主人公ファン・ドンの声を担当しており、本作が実写版吹替初挑戦となる。相武自身も阪神・淡路大震災を経験しているだけに、「ひとごとではない。本当に大切なものは何か考えさせられた。涙が止まらなかった」と実感を込めて語った。また、22日に発生したニュージーランド地震の被災者に向け、「被災された皆様にお見舞い申し上げます。一日も早い復興をお祈り申し上げます」とコメントした。約35分にわたって行われたアフレコでは、初めての経験に「凄く難しかったですが、生身の人間の声を吹き込むことができて貴重な経験ができました」と達成感に満ち溢れていた。本作について「凄い迫力のある作品です。大切なものって何だろう? と考えさせられて、アフレコ中も涙が出てきてしまってこらえるのが大変でした」と感動作となっていることPRしていた。(撮影:鈴木高宇)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング