『生誕100年 岡本太郎展』開会式

投稿日: 2011年03月15日 00:00 JST

女優の常盤貴子(38)が7日、東京・千代田区の東京国立近代美術館で8日に開幕する『生誕100年 岡本太郎展』の開会式に登場した。常盤は、岡本太郎生誕100年を記念したNHKドラマ『TAROの塔』で岡本太郎の妻である岡本敏子を演じている。艶やかな着物で登場した常盤は「今となっては日本で一番、岡本太郎のことが好きなんじゃないかっていうぐらい、自信があります」と、笑顔で答えた。作品の印象を聞かれると、「もう、爆笑ですね。私にとって太郎さんの作品は心を温かくしてくれるもので、いつ見ても『わっ!おもしろい』と思えて元気になれる。アートを見るのではなく体験して欲しい!」と、しっかりと展覧会のPRもしていた。好きな作品については、「立体的な作品が面白いと思っていましたが、展覧会では『森の掟』のようにドラマにも使っている有名なものから、知らなかったものまでたくさんあって、どれも力強いんですね。」と選べないようであった。また、「太郎さんの最大の作品は敏子さんと出会ったことなんじゃないでしょうか。彼女に会ったことで作品が100倍も1000倍も広がっていったと思います」と感慨深く語った。(撮影:鈴木高宇)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング