チャリティー試合と東日本大震災募金活動

投稿日: 2011年03月29日 00:00 JST

日本ハムの斎藤佑樹投手(22)らと阪神両ナインが20日、札幌ドームで、東日本大震災の支援のために募金活動を行った。チャリティー試合となった阪神とのオープン戦の試合前に、募金を呼びかけた。約6500人のファンが長蛇の列を作り寄付していた。3連休の日曜日で、相手が人気球団の阪神ということもあり、約1350万円が集まった。斎藤は笑顔で、ファン一人一人に頭を下げ、感謝を伝えていた。11日の地震発生直後から、自身でテレビや新聞などで情報を収集。「野球をやっていていいのか」と悩みを漏らしたこともあったそうだが、被災地の人々に向けられたファンの温かさに触れたことで、葛藤も薄れたようだ。斎藤は「それだけ、思っている人がたくさんいると感じました。自分自身もパワーをもらったような気がします」話し、「プロ野球選手にできることはないか、とずっと考えていた。誰かの目標になることもそうだし、こういう風に募金活動を積極的にしていくこともそうだと思う」と今後も積極的に活動していくそうだ。また、選手はユニホームの左袖に喪章をつけ、試合前には被災者に哀悼の意を表す黙とうも行われた。(撮影:桑原靖)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング