オープン戦・阪神戦でプロ入り後初先発

投稿日: 2011年03月29日 00:00 JST

日本ハムの斎藤佑樹投手(22)が21日、札幌ドームでオープン戦・阪神戦でプロ入り後初めて先発した。試合結果は阪神打線が斎藤を攻略し、18安打の猛攻で、12-8で阪神が勝利した。3回を13安打9失点とプロの洗礼を浴びた。一回は2死二塁で新井良太(27)を一邪飛に抑えたが、二回にクレイグ・ブラゼル(30)、金本知憲(42)、林威助(32)に3連打を浴び、キャンプから続いていた無失点記録が9イニング目で途絶えた。三回には8本の長短打を集中され8失点した。予定の5回を投げきれず、苦い先発デビューとなった。試合後に斎藤は「打たれるべくして打たれたボールが多かった」と話し、この日はストレートの最速が143キロ止まりであり、不調であったようである。「コントロールも良くなかったし、変化球の切れも良くなかった。」と自身のプレーを振り返った。また、「プロの打者のすごさを身にしみて感じ、改めて力不足だと思った。もっと差し込めるように、ボールの強さをまだまだ増さないといけない」と課題を定めていた。(撮影:桑原靖)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング