ディズニーアニメ映画『塔の上のラプンツェル』舞台挨拶

投稿日: 2011年04月05日 00:00 JST

26日、東京・TOHOシネマズ有楽座で公開中のディズニーアニメ映画『塔の上のラプンツェル』の舞台挨拶を行われ、主役の声優を務めた中川翔子(25)が登壇した。当初、舞台挨拶は12日の公開初日に予定されていたが、東日本大震災の影響で延期なっていた。中川は、「今日はこんなに大変な中、本当に本当に本当にありがとうございます!みなさまに会えて、もうすでに泣きそう。本当にうれしいです」と舞台挨拶を無事に開催することができ、喜んでいた。「毎日いろんな情報が入ってきて、不安にもなってしまうし、実際に自分が何をできるか、どうしたらいいんだろうかと思ってしまうけど、まずは元気を繋げていくことだと思う。本当にラプンツェルに勇気をもらったので、みなさんも何か感じることがあったら、たくさんの人につなげていってほしい」と作品のPRをしていた。中川は自ら映画館に足を運んだらしく、「皆さんがいろんな場面で心から笑っている声を聞いて、泣いてしまった」と嬉しそうに話した。また、「お力を貸していただければ」と被災者のために、劇場ロビーに設置された募金箱への募金を客席へ呼びかけた。(撮影:河崎文雄)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング