連続ドラマ『マドンナ・ヴェルデ~娘のために産むこと~』制作発表会

投稿日: 2011年04月12日 00:00 JST

7日、渋谷・NHK放送局で、NHK連続ドラマ『マドンナ・ヴェルデ~娘のために産むこと~』の制作発表会が行われた。発表会には、主演の松坂慶子(58)をはじめ、国仲涼子(31)、藤村志保(72)、南明奈(21)らが出席した。物語は、55歳のみどり(松坂)が、病気で子宮を失った一人娘で産婦人科医の理恵(国仲)のために、日本では認められていない代理出産に挑むという内容となっている。松坂は「私も年頃の娘が2人いるので他人事とは思えませんでした。自分ならばどうするだろうかと自問自答しながらドラマに臨みました」と撮影を振り返っていた。松坂の娘役を演じた国仲は、国仲は「『私の子どもを産んでくれない?』というセリフにたどり着くまでが大変でした。娘と母が女対女、母対母になってぶつかり合うのも見どころです」とドラマのPRをした。また、同ドラマは、地震が起きた前日にクランクアップを迎えており、松坂は「ニュースを見て、皆さんの痛みをともに感じています。命のリレーをしていくドラマですので、ご覧いただいた皆さんと、大きく前に進んで行けたら」と被災者に向けてメッセージを送った。(撮影:小山伸正)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング