映画『マイ・バック・ページ』完成披露試写会

投稿日: 2011年04月19日 00:00 JST

13日、都内で、映画『マイ・バック・ページ』の完成披露試写会が行われた。試写会で、W主演を務めたの妻夫木聡(30)、松山ケンイチ(26)らが舞台挨拶を行った。筆家の川本三郎のジャーナリスト時代を綴ったノンフィクションで、60年代の終わりから70年代にかけての激動の時代に翻弄された若者の姿を描いた作品である。妻夫木は「妻夫木は「60年代を生きていない僕らが魂を込めました。今の時代の人だから感じられる何かを感じてほしい」と作品をPRした。作品を見て「自分の顔ではないと思った。顔色が悪い」と笑いを誘った。初共演となった松山について「9年前から知っていてもっと早く共演するかと思ったんですが、やっと共演できました。隅で体育座りしてるようなヤツだった。人見知りが激しそうだったけど、ようやくしゃべってくれるようになりました」と話すと、松山は、「今でもたまに体育座りしています…」と笑いを誘った。松山は「『普通』を演じるのは本当に難しいのですが、『普通』を演じさせたら妻夫木さんに勝てる人はいない」と妻夫木を絶賛したら、妻夫木から「話がざっくりすぎるだろ」と突っ込まれていた。(撮影:横山孝行)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング