映画『八日目の蝉』完成披露舞台挨拶

投稿日: 2011年04月26日 00:00 JST

18日、東京・有楽町の丸の内ピカデリーで、映画『八日目の蝉』の完成披露舞台挨拶が行われた。舞台挨拶には、主演の井上真央(24)、出演者の永作博美(40)、森口瑶子(44)、映画の主題歌を歌う中島美嘉(28)、成島出監督(40)が出席した。物語は、父の愛人に誘拐され4歳まで育てられたヒロインが、封印していた過去と向き合うという内容となっている。難役に挑んだ井上は「悩みに悩んだ役でもあったので、私自身凄く思い入れが強い作品です。純粋にこの作品に惹かれ、自分自身チャレンジしたいと思いました。こんなに悩んで壁にぶつかるとは思いもしませんでしたが、自分自身のためにもよかったと思います」と役作りに苦労したことやなど、素直な気持ちを語ってくれた。永作「森口さんが歌われるシーンは心にくるシーン。色々と考えさせられる部分がありましたね」と撮影を振り返っていた。中島は主題歌『Dear』を披露し、観客を前に歌ったのは復帰後初めてであり、変わらない力強い歌声を響かせ、復活をアピールした。中島の曲を聞いた井上は「いろいろ思い出しちゃって…」と涙を流し、感極まっていた。(撮影:江口明裕)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング