映画『プリンセス トヨトミ』完成披露試写会

投稿日: 2011年04月26日 00:00 JST

19日、都内で、映画『プリンセス トヨトミ』の完成披露試写会が行われた。試写で行われた舞台挨拶には出演者の堤真一(46)、綾瀬はるか(26)、岡田将生(21)、中井貴一(49)と、鈴木雅之監督(53)、原作者の万城目学(35)が登場した。同作は、東京から来た会計監査院の調査官3人が『400年間隠されてきた大阪の謎』に迫る奇想天外な物語である。一切の妥協を許さない会計検査院調査官を演じた堤は「普段は読まない原作を読み、面白かった小説の世界をどう映画化するのか、一つの作品として成立できるのか不安でした。試写を見て、単純に面白と思いました。素敵なキャストの皆さんと楽しくできたし、良い作品に仕上がったと思います」と自信満々に話した。綾瀬は「喫茶店のおばちゃんが気さくでうれしかったです」撮影を振り返り笑顔で語ってくれた。岡田は「やっぱり堤真一さんと中井貴一さんがいると、後輩として背筋がピンとなるというか…」と言うと、すかさず堤が「こいつ、オレのことおっちゃんって言うんですよ! 貴一さんにも突っ込んでましたからね」と話すと、岡田は慌てて言い訳をしていた。(撮影:桑原靖)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング