「東電」清水社長 「3億円新居」購入で隠した「父は東電総務部長」の“コネ”劣等感!

投稿日: 2011年04月26日 00:00 JST

 原発事故で避難した住民に直接謝罪するため、4月22日に福島県郡山市の避難所を訪れた東京電力の清水正孝社長(66)。役員らと何度も土下座し、避難者からは厳しい言葉が浴びせられた。

 清水社長とは、どんな人物なのか。‘09年まで清水社長が住んでいた横浜を訪れると、近所の住民は「正孝さんは小5のとき、父親の兄弟の家から養子としてこの地に来たそうです」と語った。

 養父も東電幹部だったという。前出の住民は「お父さんは総務部長を務めていたそうです。当時の社長に気に入られていた人物で、近所の人たちは『だから息子さんも出世できたんだ』と言っていましたね」と語った。

 社長就任直後の‘09年に、清水社長は養父から相続した土地を売り払い、都内に3億円と
もいわれる新居を購入している。コンプレックスの源であった養父を超え、その複雑だった思い出とともに、土地を処分したのだろうか。東電トップの隠された過去を本誌で公開!

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング