岡田茂 通夜

投稿日: 2011年05月17日 00:00 JST

肺炎のため9日に87歳で亡くなった東映名誉会長である岡田茂の通夜が10日に東京・青山葬儀所で営まれた。数々の任侠映画を大ヒットさせたこともあり、会場には『仁義なき戦い』や『緋牡丹博徒』のテーマソングなどが流され、俳優の梅宮辰夫(73)、松方弘樹(68)ら2400人が参列した。祭壇は菊や胡蝶蘭を使用し、東映のシンボルともいえる『波』をイメージして作られていた。通夜の司会は第10期東映ニューフェイスで岡田名誉会長と家族のような付き合いがあったという俳優の小林稔侍(68)が務めた。弔辞に立った三田佳子(68)は、『映画界のドン』と呼ばれた岡田らしいエピソードを披露。「あまりの忙しさに不満をぶつけた時、『後先を考えず進むことも必要だよ。立ち止まってはいかんのだよ』と言われ、揺るぎのない一言が私の身のうちに染み込んで、大きな指針となっています」と語った。 デビュー以来、東映映画に多数出演してきた俳優の渡辺謙(51)は「オヤジ以上というか僕らには怖い存在だった」と涙ながらに語った。渡辺の妻で女優の南果歩(47)は「20代半ばの頃、東映の作品に出ていて、試写を見た岡田会長が『よかったよ』と声をかけてくれた」と思い出を語った。(撮影:鈴木高宇)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング