NHK総合の連続ドラマ『金魚倶楽部』発表会見

投稿日: 2011年05月17日 00:00 JST

9日、都内で、NHK総合の連続ドラマ『金魚倶楽部』の発表会見が行われた。会見には、主演の入江甚義(17)、はじめとする刈谷友依子(14)、栗原吾郎(15)らが出席した。同作は同名のケータイ小説が原作で、モテ男にも関らず、女の子や進学にいまいち興味が持てない高校3年生のハル(入江)が、家庭環境を理由に嫌がらせにあっている高校1年生のこと(刈谷)を助けたのをきっかけに、二人だけの『金魚倶楽部』を結成し、展開していく物語となっている。今作で連ドラ初主演を果たす入江は、等身大の高校生のラブストーリーを通して「人を好きになるって、同時に人を傷つけることになるなって。そういうの、難しい。僕自身、歩み寄ることないけど、(演じる役は)魅力ある子に歩み寄ってくので、理解しながら演じています」と役作りを語るとともに、自身の恋愛観も明らかにした。主要キャスト5人は、1200人以上の中からオーディションで選ばれた。ヒロイン役の刈谷は「プレッシャーもあったけれど、映像が形になってくるにつれて、だんだんと実感がわいてきた」と笑顔で語った。栗原は「すごく不安。僕は中学、高校ともに男子校だから恋愛経験がないし…」と笑わせていた。(撮影:河崎文雄)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

俳優の実力見せたB1A4ジニョン 今後の活動について激白2018.01.30

今回のK☆STAR LOVERSのゲストは、ソロでは初登場となるB1A4のジニョン。日本の地上波でも放送され、話題を呼んだドラマ『雲が描いた月明り』で時代劇に初挑戦。最旬スター、パク・ボゴムが演じる王...


ランキング