映画『東京公園』初日舞台挨拶

投稿日: 2011年06月28日 00:00 JST

18日、都内で、映画『東京公園』の初日舞台挨拶が行われた。舞台挨拶には、主演の三浦春馬(21)小西真奈美(32)、榮倉奈々(23)、井川遥(34)青山真治監督(46)が出席した。同作は、カメラマン志望の光司が、ある女性の尾行を頼まれたことをきっかけに、親友の元彼女や義理の姉と真摯に向き合っていくという内容となっている。初めて完成作を見た時のことを三浦は「お姉さんとのキスシーンがこんなに長くて大丈夫かな?って思いました。自分のキスシーンを大画面で見ると冷や汗をかくんです。」と戸惑ったようだが、「でも、2回目に見たら良い間だなと。青山さんのマジックですね」と監督を絶賛した。作品への思いに関して小西は「私は震災の1週間後に、(同作の)試写を観た直後、『お母さん、大好き』と電話してしまいました。家族や支えてくれる友達、スタッフ、自分の身の回りのことに目を向ける時間を与えてくれる作品だと思いました」と語り、榮倉も「人と向き合うことって、自分と向き合うことなのかな。向き合うって難しいですね」とそれぞれ思いを語った。(撮影:鈴木鍵一)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング