石原都知事、五輪招致は〝命懸け〟!?

投稿日: 2011年06月28日 00:00 JST

23日、五輪選手らが東京都庁に石原慎太郎知事(78)を訪ね、2020年夏季五輪開催立候補を要請した。JOC加盟競技団体や日本体協など118団体とタッグを組んで都庁を訪問。レスリング・金メダリストの吉田沙保里選手(27)「20年までの間に引退しているかもしれないが、東京に開催が決まったら、復帰してオリンピックを目指したい」と話し、「引退して、子どもを産んでから復帰する人もいる。私にもできるかなと。谷(亮子)さんみたいに名前が変わっても金、ママでも金をマネしたい。もっとも子供も、いい人がいないとできませんけどね」と思いを語った。ハンドボール・宮崎大輔選手(30)は「オリンピックは日本が一つとなる大きなチャンス。東京都の立候補をよろしくお願いします」と訴えた。石原知事も招致に意欲を示していて、来年ロンドンでのメダル量産が機運を高めるとして石原知事からは「死ぬ気で戦って、とにかくメダルを持ってきてくれ!命がけで頑張れ!気合だぞ!」と厳命された。(撮影:加治屋誠)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング