奥田瑛二、監督作へのこだわり

投稿日: 2011年07月05日 00:00 JST

25日、東京・新宿のK‘s cinemaで、WOWOWドラマW『ビート』のDVD発売記念上映会が行われた。上映会には俳優の奥田瑛二(61)、高良健吾(23)が登場した。本作は奥田が主演と監督を務めた異色の警察ドラマで、事件の容疑者に息子が浮上して苦悩する刑事の姿を描いている。本作はテレビドラマとして撮影され、劇場公開予定はなかっただけあって奥田は「まさかスクリーンでかかるとは」喜びを語った。ドラマの監督をするにあたっても、映画監督としての気持ちを持っていたことを明かし、「劇場で映ってもそん色がない作品を撮るぞ、という根性を持って臨みました。キャスティングも映画で通用するキャストしかお願いしていません」と作品にたいする思いを明らかにした。高良も「(撮影前に)お会いしたとき、奥田さんは『テレビドラマじゃなく映画っぽく撮る』と言われていた。僕は今ドラマに出ているのですが、『ビート』は本当に映画っぽい現場でした」と語った。奥田については「奥田さんは、俳優にとって今しかないというタイミングで本番を回してくれる。最初はテレビだと意識する部分もあったが、いつも通り『気持ちの演技』で臨んだら、正解と言ってもらえた」と語った。(撮影:鈴木鍵一)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング