エンクミ、幸せもらった主演作

投稿日: 2011年08月09日 00:00 JST

東京・あきる野市の秋川キララホールで、あきる野市の市制15周年記念映画『五日市物語』の完成披露試写会が行われた。舞台挨拶には主演の遠藤久美子(33)、山崎佳之、田中健(60)、小林仁監督が登壇した。白の涼しげなワンピース姿で登場した遠藤は「本日は本当にありがとうございます。私はこの作品にかかわらせていただいて、心底幸せだと実感しております」と挨拶し、「私の人生の成長の大きな糧となった作品。出会えた人すべてが温かくて、本当にうれしい」と語り感無量な様子であった。1年かけて風景を順撮りで撮影するという贅沢な環境で撮影された本作は、撮影を振り返って田中は「彼女の顔がどんどん変わっていって、最後は自然の中に溶け込んでいる」と絶賛すると、遠藤も「四季を通じて撮影をしているせいか、都心部から五日市にやってくるという役柄と同様に、わたし自身もどんどん五日市の魅力を感じていった」と1年遠藤にとっても自分の役に真摯に向きあいながら挑むことのできた現場だったようだ。(撮影:河崎文雄)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング