ぐっさん、カーズ第3弾は〝直談判〟で

投稿日: 2011年08月09日 00:00 JST

東京・有楽町TOHOシネマズ日劇でお笑いタレントの山口智充(42)が映画『カーズ2』の舞台挨拶を行った。山口は前作に続いて、レッカー車のメーター役として日本語吹き替え版に出演した。ラセター監督から直接もらったというカーズのキャラクターがプリントされたアロハシャツを着て観客席の間をぬって山口が登場すると、「メーターだ!」という声があちこちからあがり大きな歓声が上がると「いやぁ、めっちゃうれしいです。僕、もうメーターの気分で喜んでいます」と喜んでいた。山口は「1作目をやらせてもらって、そのときから絶対に『2』があると思っていた」と語り、さらに「日本で盛り上がれば『カーズ3』もあるはず。そのときは僕が直接、ラセター監督に交渉します!」と意気込んでいた。メーターが出っ歯が特徴的なおんぼろレッカー車であることから「アフレコ中は、歯を出して声を出しました」と笑顔で明かした。また、この日は夏をテーマに得意のものまねを披露した。さらには会場の観客にセミの声のものまねのコツを伝授し、客席からのセミの大合唱に自ら打ち上げ花火の音などを加えて、「このまま営業に行きたい!」とご満悦だった。(撮影:柴田悟)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング