徳光さん、63.2㌔を無事完走

投稿日: 2011年08月30日 00:00 JST

8月21日、日本テレビ系『24時間テレビ34 愛は地球を救う』のチャリティーマラソンに挑戦したフリーアナウンサーの徳光和夫(70)が午後8時44分見事日本武道館にゴールした。60歳の時に患った心筋梗塞の不安を感じさせずに63.2キロを完走し、「千里の道も一歩から。やればできる」とコメントした。前日、神奈川県内からサプライズゲストとして登場した巨人・長嶋茂雄終身名誉監督(75)の号砲でスタートし、首には、そのミスターからプレゼントされた将棋の駒をかたどったお守りをぶら下げた。雨が降り、いちばんの不安材料だった暑さは和らいだ。スタート前に『土砂降りが 大地を冷やす 俺のツキ』と俳句を詠む余裕を見せたが、逆に20度を下回るほどの低温は想定であったため、冷たい雨が体温を奪い、筋肉が硬くなるため、雨がっぱを着込み、温かい飲み物を口にしたりし、走り続けた。ゴールすると、迎えられた安堵感で「大の字になってもいいですか」。ステージに大の字で寝転がり「最高でーす!」と完走の喜びに浸った。また、徳光は「一言、言わせてもらうなら、喜寿(77歳)のときは走りません」と笑いを誘っていた。(撮影:河崎文雄)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“韓国で最も有名な日本人”KangNam「日本と韓国の架け橋に!」2018.04.17

今回のK☆STAR LOVERSのゲストは、“韓国で最も有名な日本人”として日本のバラエティ番組でも活躍する歌手KangNam(カンナム・31)。 この日は、ネプチューンの名倉潤と、河本準一(次長課...


ランキング