映画『はやぶさ』で、メガネ萌え?

投稿日: 2011年09月13日 00:00 JST

9月5日、都内で、映画『はやぶさ/HAYABUSA』のチャリティー試写会が行われた。試写会には、女優の竹内結子(31)、俳優の西田敏行(63)らが登場した。本作は7年間60億キロにおよぶ長い旅路の果てにミッションを完了し、人々に深い感動を与えた小惑星探査機はやぶさの帰還を信じ、全てを捧げたプロジェクトチームの面々の姿を描いた作品である。竹内は「この作品は、はやぶさが辿った7年間を体感できるような作品になっている。一緒にぜひ、宇宙の旅をしてください」と挨拶をした。西田は「今からご覧いただくはやぶさはフィクション。けれども、このスクリーンに映し出されるドラマはすべて事実です。どこが違うかというと、後ろに控えている先生方を我々役者が演じているだけ。あとはすべて本物です。感動します」と語った。また、竹内は「はやぶさのプロジェクトが奇跡といわれていますが、この奇跡がみなさん1人1人の力によるものだってことを感じられる作品になってます。奇跡は私たちの手で作り出せるんです」と力強く語ると「本作では3人に1人がメガネをかけています。日本のメガネフェチにドハマリする作品だとおすすめください」とアピールし、笑いを誘った。(撮影;江口明裕)


この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング