堺雅人、殺陣より若作りがネック!?

投稿日: 2011年09月20日 00:00 JST

14日、NHK・BS時代劇『塚原卜伝』の会見が行われた。会見には、俳優の堺雅人(37)、女優の栗山千明(26)が登場。戦国時代に幾多の勝負や合戦に挑みながらも、一度も負傷しなかったという伝説の剣豪・塚原卜伝の青年期を描く。試写会後の会見で、堺は「みんなで試行錯誤しながら制作しました。現場のドキドキ感が伝わる作品だと思います。放送が楽しみ」と挨拶した。生涯一度も負傷をしなかったという伝説の剣豪・塚原卜伝を演じることについては「本格的なチャンバラ時代劇は初めて。経験のないチャンバラもハードルでしたが、17歳を演じると聞き、そっちのハードルの方が高いなと思った」と苦笑いしていた。栗山については「栗山さんがなぎなたを振るシーンがかっこよかった。対決したかった」と大絶賛され、栗山は照れていた。栗山は「卜伝といえば堺さんというイメージがついてしまいましたが、宮本武蔵などの他の剣豪とは違って、素朴で純粋な感じがします。」と語った。また、堺との共演シーンが少ないそうだが、「どう演じているか全てが見えないからこそ堺さんの演技を想像して、演じてます」と話した。(撮影:小山伸正)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

俳優の実力見せたB1A4ジニョン 今後の活動について激白2018.01.30

今回のK☆STAR LOVERSのゲストは、ソロでは初登場となるB1A4のジニョン。日本の地上波でも放送され、話題を呼んだドラマ『雲が描いた月明り』で時代劇に初挑戦。最旬スター、パク・ボゴムが演じる王...


ランキング