櫻井翔、友人からの嬉しい褒め言葉

投稿日: 2011年09月20日 00:00 JST

9月13日、映画『神様のカルテ』の大ヒット御礼舞台挨拶が行われた。舞台挨拶には嵐の櫻井翔(29)と女優の加賀まりこ(67)が登場した。同作は、12日付で観客動員100万人、興行収入12億円を突破し櫻井は「多くの人に見てもらえてうれしい」と喜んだ。
映画の撮影に入る前のエピソードとして櫻井は「クランクインする前に相談に乗ってもらった医師になった友人から『映画のなかのお前はあまりにすてきな医師で悔しかった』というメールをもらって。男性にとってなのかもしれないけれど『悔しかった』というのは最高の褒め言葉」と感激のあまり声を詰まらせながら語った。加賀は「胸がいっぱいになって自分が出ている映画で泣くことは本当にないんですが撮影のときのことを思い出して。こんなに演じていてお別れしたくない役、死にたくないっていう役は珍しかったです」と映画への思いを語った。また、加賀からメンバーは映画を観たのかという質問を受けた櫻井は弱り気味に嵐のメンバーはまだ映画を観ていないらしいことを明かし、「忙しいんだと思います」と弁明していた。


この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング