阿部寛、主演映画で発見の連続

投稿日: 2011年09月27日 00:00 JST

9月20日、映画『天国からのエール』の試写会が行われた。試写会で行われた舞台挨拶には、主演の阿部寛(47)、ミムラ(27)、桜庭ななみ(18)とスペシャルゲストとして具志堅用高(56)が登場した。本作は、高校生の音楽活動を応援するため音楽スタジオ『あじさい音楽村』を自費で建てた、沖縄県本部町で弁当屋を営んでいた仲宗根陽さん(享年42)の実話がもととなっている物語りである。阿部は「いろんなことを発見しました。仲宗根さんの奥さんやお母さんの心の中にはまだ仲宗根さんが生きている。演じる上でプレッシャーもありましたが、仲宗根さんのいろんな面を知って、撮影中に自分のなかで仲宗根さんを成長させていきました。いつもどこかで仲宗根さんが見ているような気がした」と撮影を振り返った。阿部演じる陽の妻を演じたミムラも「発見したことや改めて考えさせられたことが多い映画でした」と振り返った。また、写真撮影の際に出てきた沖縄料理を試食した具志堅は「少し味が薄いね。しょうゆを『ちょっちゅ』かけて……」とお得意フレーズをつぶやくと阿部は「出ましたね、『ちょっちゅ』が」と微笑んでいた。(撮影:小山伸正)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング