篠原涼子、〝娘〟からサプライズ

投稿日: 2011年10月04日 00:00 JST

9月28日、東京・TOHOシネマズで、映画『アンフェア the answer』大ヒット舞台挨拶が行われた。舞台挨拶には主演を務めた篠原涼子(38)が佐藤嗣麻子監督と共に登場した。観客動員100万人が近いと司会者から聞いた篠原は「(今日も)100万人にしちゃえばいいのに。こういうことって言っちゃった者勝ちですよね」と自信満々の様子であったが、これから見る観客へのメッセージでは「あまり期待を膨らませないでいいです。あんまり(良いと)言っちゃうと、後で『なんだよ』ってなっちゃうとイヤなので」と話すと「小っちゃく出ちゃった」と照れ笑いしていた。また、アンフェアシリーズで篠原演じる雪平夏見の娘・美央を演じた向井地美音(13)がサプライズで登場した。向井地は「今日は、頑張っているママの応援に駆けつけました。大ヒットおめでとうございます。」と花束を渡すと、篠原は「ビックリしました。みおたん。可愛くて見とれちゃう。すごく大人っぽくなっていて、これからが楽しみです。」と嬉しそうであった。(撮影:柴田悟)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング