満島ひかり、肌で感じた海老蔵の純粋さ

投稿日: 2011年10月11日 00:00 JST

10月5日、映画『一命』のトークショーが行われた。イベントには、女優の満島ひかり(25)三池崇史監督(51)が登場。

最初に三池監督が「いろいろなことがありましたが、一命をかけて作った映画です」と挨拶をし、さまざまなエピソードが繰り広げられた。キャストの話になると、三池監督は、これから映画を観る観客に向けて「いま、思っている海老蔵と映画を観終わった後では感覚が絶対に変わります」と話すと、個人的な意見と断りを入れつつ「こんな芝居をやる奴はプライベートで何やってもいいと思う」と冗談交じりに海老蔵を絶賛。すると、満島も「あんな一瞬でプライベートと本番の切り替えができる俳優さんは初めて見た。この人の体にみなぎっている純粋なものが(映画の中に)あふれている」と絶賛した。

本作で、海老蔵と満島は親娘役で共演していることについて、満島は「8歳しか年は違わないのに、ちゃんと父親に見えました」と話すと「撮影中に赤ん坊が6時間くらい泣いた。海老蔵さんに抱かれると泣くんですよ。『俺は無理だ。赤ん坊抱けない』といっていた。最終的には赤ん坊をあやすのが上手になっていましたけど」撮影中のエピソードを明らかにした。(撮影:江口明裕)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング