阿部寛、全国に広げたいエールの輪

投稿日: 2011年10月11日 00:00 JST

10月1日、映画『天国からのエール』の初日舞台挨拶が行われ,主演の阿部寛(47)、ミムラ(27)らが登場した。

本作は、沖縄に音楽スタジオを作り若者の夢を支え、2009年になくなった仲宗根陽さんの生きざまを描いた実話に基づいた物語。阿部は映画を観終えたばかりの観客に「本当に、本当にありがとうございます」と感謝の思いを込めた挨拶をした。

阿部は「『あじさい音楽村』では、今も多くの子たちが夢に向かって頑張っている。ちょっと大人が背中を押してあげることで、彼らが一歩進めることもある。このような輪が、全国に広がってくれることを願っています」と語った。

仲宗根さんを演じたことについては「東京から来た俳優が、(亡くなって)1年も経たないうちに仲宗根さんを演じるということにプレッシャーもありましたが、みなさんに支えられてやらせていただきました」と力強く語った。

仲宗根さんの妻・美智子さんを演じたミムラは「今回、本当にこの作品を色んな人に観ていただくのを楽しみにしてました」と喜んだ。(撮影:柴田悟)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

俳優の実力見せたB1A4ジニョン 今後の活動について激白2018.01.30

今回のK☆STAR LOVERSのゲストは、ソロでは初登場となるB1A4のジニョン。日本の地上波でも放送され、話題を呼んだドラマ『雲が描いた月明り』で時代劇に初挑戦。最旬スター、パク・ボゴムが演じる王...


ランキング