手と手をとりあって頑張りたい

投稿日: 2011年11月01日 00:00 JST

10月26日、都内で、舞台『パレード』の制作発表会見が行われた。発表会には、俳優の山本裕典(23)、女優の本仮屋ユイカ(24)行定勲監督(43)らが出席した。

本作は、2010年に映画化されたもので、ルームシェアする若者5人の心の闇を描き出す物語となっている。先輩の彼女に恋する大学生の良介を演じる山本は

「劇場版は独特の世界観があって魅了されました。今回は舞台ならではの見せ方で、1人でも多くの方を魅了できるように、監督やキュストの方たちと手を取り合って頑張っていきたいです」と意欲を語った。

本作が初舞台となる本仮屋も「お客さんと一緒に楽しめる舞台は今から楽しみ。琴美は、お家にいる時間が多いので、みんなが居心地の良い空気感を作っていきたいですね」と語った。
舞台化することについて行定監督は「原作を読んで非常に感銘を受けて10年間ずっと映画化したいと思って、映画化できたのが7年後。今回の舞台版の話を聞いて、他人にやられたくないなと思った」と熱い思いを明かした。また、ルームシェアをしたいかどうかを問われると本仮屋は

「仲良しのしーちゃん(貫地谷しほり)とならしたい。しゃべりのスキルを磨きたい」と笑いを誘った。

(撮影:河崎文雄)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング