死ぬまでに1度はやりたかった

投稿日: 2011年11月29日 00:00 JST

11月23日、東京・福家書店新宿サブナード店で、篠田麻里子(25)が自身の冠番組『麻里子さまのおりこうさま!』の関連書籍&DVDの発売記念握手会を開いた。

同番組はは、NHK総合のドキュメンタリー『NHKスペシャル』とコラボレーションした視聴者参加型・教養エンタテインメント。『NHKスペシャル』で取り上げられる『遺伝子』、『TPP』などの時事的なキーワードをわかりやすく解説していく。番組の書籍&DVD化に篠田は「みなさんから教えてもらって、おりこうさまになれたかなって思う。メンバーにもあげたい」と語った。

今年第2回AKB48のじゃんけん大会で優勝しセンターを獲得したり、個人での活動も目覚ましい篠田は「去年も忙しかったけど、今年はそれを越えるくらい凄くて、充実した毎日」と笑顔で振り返っていた。初センター新曲『上からマリコ』については「予約が入っているか気になります。死ぬまでに一度はセンターをやってみたかった」と嬉しそうに話し、自身のグループ卒業については「卒業はないです。いていいよって言われるならいようと思ってるので」と否定した。(撮影:柴田悟)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング