踏み台にしないと上には上がれない

投稿日: 2011年12月06日 00:00 JST

12月1日、都内で、年末恒例の『2011ユーキャン新語・流行語大賞』の年間大賞授賞式が行われた。授賞式には『ラブ注入』のギャグでブレイクしたお笑いタレントの楽しんご(32)が登場した。

震災、原発事故関連語は『帰宅難民』『絆』『3・11』『風評被害』がトップテンに選出。11月発表の候補60語の段階でも震災関連語は過半数の33語選ばれていた。その中でも楽しんごのギャグはトップテンにランクインし、見事受賞を果たした。

楽しんごは「すっごくうれしいです。感動で胸がいっぱいです。ただ受賞を聞いた時は、授賞式に行くって言われただけで、まさかトップテンに入ってるとは思っていなかった。今日もいつ呼ばれるんだろうって待ってたんです」と受賞の喜びを語り、『ラブ注入』を披露してくれた。

このギャグはかつてコンビを組んでいた相方のすぎはら美里(36)が使っていたものということについては「それをパクリました。人は誰かを踏み台にしないと上には上がれないなと思った。」と会場内を笑わせた。

また、『獲ると翌年はブレイクしない』という芸人にとって不吉な噂がある同賞だが、「そしたら普通のオカマに、普通の整体師に戻ります」と笑顔で答えた。(撮影:高田太郎)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング