吉幾三を7年かけて口説き落とした

投稿日: 2011年12月13日 00:00 JST

12月3日、都内で、歌手の諸星和己(41)が3日、都内で新曲『俺(お)らなんにもね~』発売記念イベントを行った。

84年の吉幾三(59)の大ヒット曲『俺(お)ら東京さ行ぐだ』の27年を経ての続編で、諸星自身が作詞を手がけ、現代風にアレンジ。

04年に米NYで原曲を聴き感銘を受け、吉を7年かけて口説いたといい「おねーちゃんでもそんなに口説かない」と笑わせながら、「仕事がねえ、収入ねえ」と熱唱し、諸星が演歌の大御所の魂を受け継いだ。「オファーして7年でようやく実現した。吉さんと一緒にステージに立ちたい」と共演を望んでいた。

ステージでは諸星流の軽快なトークを繰り広げ、曲のテーマとなった『背伸びをしない』というメッセージについて「貧乏なら貧乏なりに生きて下さい!金持ちなら金をバンバン使って下さい!そして日本を良くして下さい!」と話し、笑いを誘っていた。

また、独身の諸星に報道陣から結婚について質問が集中し「ね~、どっかで気にする、そろそろね。41だし、家族を持って、子どもをもって、違った意味での責任感を持ちたい」と結婚願望を明かしつつ「相手あっての結婚だからね。選べないんだよ、たくさん寄ってくるからね」と笑顔で語った。

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング