何もできない若い日本人の代表

投稿日: 2011年12月13日 00:00 JST

12月5日、東京・六本木シネマートで、映画『UGLY』の完成披露試写会が行われた。舞台挨拶には、主演の窪塚洋介(32)、桃生亜希子(35)、柿本ケンサク監督(29)、原案と音楽を担当した本作の共同監督・半野喜弘監督(43)が登場した。

本作は、兄弟の死の理由を探ろうとするカメラマン(窪塚)の葛藤を軸に、現代に生きる人々の等身大の生を描いたものとなっている。WEB上の映画館『THEATRE TOKYO』8月中旬から公開されていて、今回劇場での初公開となった。東日本大震災が起こった3月11日はパリに撮影で滞在し、帰国後は救援物資を持って被災地を訪れるなど支援活動を行ってきたという窪塚は

「自分らの得意なことをやれば復興にもつながるし、今、こういう状況なのに何もできない若い日本人の代表って気持ちで演じました。これを観て、何かを感じてほしい」

と熱い思いを訴えた。柿本監督「THEATRE TOKYO」について

「単館系の劇場がどんどんつぶれるなかで、初期衝動や勢いでつくった作品の受け皿にしたかった。PCさえあれば、全国規模の劇場よりも開かれた映画館になるはず。今後も意欲的な作品を流せる場所になれば」
と語った。(撮影:柴田悟)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング