「赤と黒」主題歌歌う男性デュオ 東方神起を手がけていた

投稿日: 2011年12月14日 12:00 JST

関連キーワード

現在放送中の日韓共同製作ドラマ『赤と黒』(NHK BSプレミアム)の主題歌『好きだから』がリリースされた。この曲は、すでに先行配信の「着うた(R)」で大ヒット。ドワンゴなどの主要サイトでも1位を飾り、ランキング上位を賑わす話題曲となっている。

歌っているのは、井上慎二郎と山下祐樹の2人からなるユニット「ラムジ」。彼らはまた、東方神起のヒット曲『どうして君を好きになってしまったんだろう?』を手がけたことでも知られている。

「韓流ドラマ特有の激しい情感は、僕の時代に流行った『スクールウォーズ』などの日本のドラマと通じるし、サントラも昔の日本のポップスに近いところがある。まったく違ったことをやっている、という意識はないですね」
 
そう語るギター兼作曲の井上は、すでに業界の大ベテラン。ドラマの中心ファン層と同世代で、ボーカルの山下とはなんと14歳の年の差がある。2人の出会いは、自分の一方的な“片思い”から始まったと、山下はいう。

「もともと福岡でバンド活動をしていたのですが、(井上)慎二郎さんと仕事がしたくて、何の当てもなく8年前に上京しちゃいました」

ノリノリな歌はうんざり! というあなた、透明感と重厚さを兼ね備えた、愛の歌はどうですか。

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“韓国で最も有名な日本人”KangNam「日本と韓国の架け橋に!」2018.04.17

今回のK☆STAR LOVERSのゲストは、“韓国で最も有名な日本人”として日本のバラエティ番組でも活躍する歌手KangNam(カンナム・31)。 この日は、ネプチューンの名倉潤と、河本準一(次長課...


ランキング