水戸黄門 秘話1 里見浩太朗「落馬するもカツラで助かる」

投稿日: 2011年12月19日 16:00 JST

TBSの長寿番組『水戸黄門』が、12月19日の「最終回2時間スペシャル」で、ついにその長い歴史の幕を閉じる。放送回数は実に1227回。69年8月のスタート以来、42年5ヶ月にわたる“世直しの旅”だった。

そこでファイナル直前に、40年前に"助格"コンビをくんでいた初代「格さん」横内正(70)と、二代目『助さん』&五代目「黄門さま」の里見浩太朗(75)の2人に、歴史的ドラマの舞台裏を語ってもらった。

横内「歴代最高視聴率が43.7%? それって格さんが僕から、大和田伸に代替わりしたときだったらしいね」

里見「あっ、そう?」

横内「それをいまだに大和田が言うけどね、自慢げに(笑)。ところで、これはいちばん苦労した撮影といえば?」

里見「あんまりないけど、助さん時代に馬から落ちたことがあるよ。落ちただけならいいけど、左足があぶみにひっかかって、引きずられた。頭と腰をダンダン打ち付けられて、ひどかった」

横内「最悪の格好じゃない?」

里見「そうそう。すぐに病院へ行ったけど、背中は打ち身の内出血で真っ黒だったね。頭はカツラで助かった(笑)。横ちゃんは、けがはしなかった?」

横内「草履をはいて石段を駆け上がったときに、むき出しの足の親指をバーンと突き指したんですよ。30年たっても、いまだにその指が痛いときがある。でも、そういうのってみんな、ありましたね」

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング