お天気キャスター「アマタツ」は“ロン毛”だった

投稿日: 2011年12月22日 23:00 JST

「いちばん最初の『とくダネ!』(フジテレビ系)登場のとき、いきなり小倉(智昭)さんから『アマタツー!』って呼ばれたんです(笑)」

気象予報士・天達武史さん(36)はそう語った。“アマタツ”の愛称が定着し、2年連続で『好きなお天気キャスター・気象予報士』ランキングで1位に選ばれている。野球少年だった天達さんが、気象予報士になろうと思ったのは22〜23歳になってからだ。

「デザイン学校に通いながらファミレスでバイトを始め、卒業後も続けていました。就職しようとは思いましたが、できることがなかった。学生時代からチャンスに打てないバッターでした。いつも大事なところでダメだったので、何か資格を取ろうと思ったんです」

ファミレスバイト時代の写真には、今の飄々とした風貌からは想像つかない彼の“ロン毛”姿が写っていた。そんなとき新聞で気象予報士講座を知り、体験授業を受けることに。これならできると思い半年コースの授業料をその場で払ったが、彼は理系が苦手だった。

「当時、付き合っていた彼女が理系だったんで、勉強の仕方を教わったんです。バイトの休みの日に12〜13時間勉強していたんですが、彼女に『そんなんじゃ身につかない。バイト前に1時間でもいいから勉強しよう』とダメ出しされて。図書館に通い始めました」

このとき背中を押してくれた彼女が、現在の奥さんだ。その後、1日2~3時間の勉強を1年間欠かさず臨んだ天達さんは、気象予報士試験に見事合格。受験7回目。初めての試験から足かけ4年が過ぎ、27歳になっていた。天達さんは笑顔でこう語る。

「親がすごく喜んでくれたのが意外でしたね。親父がはしゃいでいる姿を見たのが、いちばんうれしかったかな。その晩は親父と乾杯しましたね」

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング