条件反射で引っ張っちゃう

投稿日: 2012年01月24日 00:00 JST

1月14日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで、映画『ロボジー』の初日舞台挨拶が行われた。舞台挨拶には女優の吉高由里子(23)、俳優のミッキーカーチスこと五十嵐信次郎(73)、濱田岳(23)らが登場した。

ロボットの中に入る老人を演じた五十嵐は「73歳の新人、五十嵐信次郎です」と挨拶をした。撮影を振り返り濱田は「ロボットの中から小声で『頚動脈が』と聞こえて、あれほど焦ったことはありませんでした」と五十嵐との撮影秘話を明かすと、五十嵐は「73歳の新人俳優がいたので撮影はなかなか大変でしたが、よく頑張りました」とねぎらっていた。

矢口史靖監督が「今日、実はくす玉が用意されていて…」と何やら暴露しようとすると、慌てて吉高が止めに入ったが、お構いなしに、「このくす玉を吉高さんが割るんですよと見せながら説明したら、その場で(吉高が)割ってしまって。今、裏で中身を詰めなおしています」と、吉高がいつもの天然ぶりを発揮していたことを明かした。これに対して「糸が出ていると条件反射で引っ張りたくなるんですよ」と不思議答えで返していた。(撮影:小山伸正)


この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング