連覇は考えたくない!?

投稿日: 2012年01月24日 00:00 JST

1月16日、都内で、第35回日本アカデミー賞の優秀賞発表会見が行われた。発表会には司会を務めることとなったタレントの関根勤(58)、女優の深津絵里(39)が登場した。

深津は司会初挑戦ということで不安もあるようだが「(3年連続で務める)関根さんの足を引っ張らないよう、ステキな和やかな授賞式にできるように頑張りたい」と意気込んでいた。

3年連続司会を務める関根は深津との共演に「浮かんでくる言葉は素敵。僕の周りには深津さんのファンがものすごく多いんですよ。今回深津さんと司会やるんだって言ったらいいないいなって本当に言われました」とエピソードを明かし、「おめでたい席なので、楽しい雰囲気を出していきたいと思っております。深津さんの笑顔で、受賞者のみなさんに笑顔と安心感を与えていただきたいと思います」と語った。

また、深津は映画『ステキな金縛り』で優秀主演女優賞に選ばれていて、最優秀主演女優賞の受賞者が翌年の司会を務めることが慣例となっているため、もし今回も受賞すると来年も司会を務めることになるが「そんなこと考えたくないというと失礼になっちゃいますけど、また奇跡のようなことが起これば」と笑顔で語った。(撮影:高田太郎)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング