平田信と逃亡の斎藤明美「頼まれたら断れない性格」だった

投稿日: 2012年01月21日 00:00 JST

1月10日未明。芯まで冷える寒空のなか、弁護士に付き添われた女性が大崎警察署に出頭した。彼女の名前は、斎藤明美(49)。昨年大晦日に出頭したオウム真理教元幹部・平田信容疑者(46)を匿い、17年もの間、ともに逃げ続けた女性だった。

福島県須賀川市郊外の、のどかな住宅地に斎藤容疑者の実家はある。長年地元の製造会社に勤務してきた父と真面目な母・弟の4人家族。今も両親は住んでいるが、玄関には男性の文字で『取材お断り』『病者が居るため戸を叩かないでください』の張り紙があった。

「小さいころから、彼女はスラーッと背が高くて美人でしたね。勉強もよくできたから地元じゃ一番の女子高に行きました。卒業してからは東京の看護学校に入ってね。自慢の娘だと、ご両親もとても喜んでいたんですよ」(近所の住民)

両親は斎藤容疑者が、“将来、どこの大学病院に勤務するんだろう?”と行く末を楽しみにしていたという。女子高時代の同級生もまた、彼女のことをよく覚えていた。

「高校時代は剣道部に所属していました。教室がうるさくても、いつもニコニコしているといった感じのコでした。あれだけ純粋で優しい人だから、騙されてしまったのかもしれないと思いました。人に頼まれると断れない性格でしたから」

家族も故郷も名前すら捨て、愛する男との逃避行を続けた17年間。彼女は出頭する際、弁護士に『偽りの人生は終わりにします』と語っている。

【関連記事】
・<a href="http://jisin.jp/news/2523/3369/">平田信と逃亡の斎藤明美「オウムは本当に怖い」と漏らす</a>
・<a href="http://jisin.jp/news/2519/3175/">オウム真理教 “美人すぎる幹部”が脳出血で車いす生活に</a>

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング