“通販2カ月待ち”ブームを呼んでいる『えのき氷』とは!?

投稿日: 2012年02月02日 00:00 JST

「『えのき氷』を食べ始めてから、早い人だと2カ月で5キロ、うちの職員には1年で10キロ痩せたという人もいます」(JA中野市・きのこ販売課 小林一宏さん。以下同)

日本一のエノキタケ生産地・長野県中野市で生まれた『えのき氷』。その名の通りエノキタケを凍らせたご当地グルメなのだが、ここ最近、その栄養面などが情報番組で紹介されるなど、日本中で話題となっている。

「エノキタケに豊富に含まれているエノコキトサンという成分は、コレステロールや中性脂肪を抑制します。便秘にも効果があり、生活習慣病の予防にもいいとされています。『えのき氷』は、エノキタケを毎日効率よく食べ、保存しやすいよう考案されたんです」

作り方は至ってシンプル。エノキタケをミキサーにかけたあと、煮詰めてペースト状にしたものを、製氷皿に入れて凍らせる。これを1日3粒程度食べるだけで前述のような、さまざまな効果が期待できるというのだ。

「地元では、焼酎のロックを『えのき氷』で作ったり、コーヒーに入れたりする人も。手作りプリンの材料に加える人もいるんです(笑)。でも、なんと言ってもオススメはお味噌汁。長野は味噌の名産地でもありますので」

自作で作ったものを味噌汁に入れてみると、たしかにまろやかさが増した(気分)。コーヒーでも挑戦したところ、思ったほどのキノコ臭は感じなかった。しかし、ホットコーヒーが一瞬でぬるくなったのが、やや残念だ。

JA中野市でも通信販売を行っているが、1〜2カ月待ちという人気ぶり。JA中野市のホームページでは公式レシピを紹介しているので、あなたも『えのき氷』生活を始めてみては?

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング