「ドラゴン・タトゥーの女」主演女優 実は超名門のご令嬢

投稿日: 2012年02月09日 00:00 JST

全世界で6千500万部を売り上げたベストセラー小説を、奇才デヴィッド・フィンチャー監督が映画化した『ドラゴン・タトゥーの女』。本作でヒロインに抜擢され、見事、アカデミー賞主演女優賞の候補となったシンデレラガールがルーニー・マーラ(26)だ。

「髪の毛を切り、眉毛を脱色し、いくつかは本物のボディピアスをつけたわ。乳首のピアスはリアル(本物)よ。この役になりきるためには必要なことだったの。穴を開けるときはちょっと痛かったけどね(笑)」

スクリーンでは、鬼気迫るハードアクションや全裸でのレイプシーンを演じて見せた彼女だが、実際のルーニーはハニカミ笑顔がキュートな、内気でとってもおとなしい女のコ。実は彼女、アメリカを代表する名門のご令嬢なのだ。

ルーニーのひいおじいさん2人は、アメリカンフットボール最大のプロリーグ、NFLのピッツバーグ・スティーラーズの創設者アート・ルーニーと、ニューヨーク・ジャイアンツの創設者ティム・マーラ。アメフトはアメリカでもっとも人気があるスポーツだけに、彼女は「NFLの2つのロイヤルファミリーのお譲様」と紹介されることも。マーラ家は、日本でいえば、阪神と巨人を創設した一族のようなものなのだ。

そんな裕福な家庭に育った彼女だが、意外にも両親は女優への道に最初から理解があり、「それどころか、自分の夢に向かって一生懸命努力しなさいと、背中を押してくれた」という。御令嬢らしからぬ赤裸々な演技の陰には、家族のサポートがあったのだ。

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング