水谷豊「相棒」最終回の台本は「右京が激怒でミッチー左遷」

投稿日: 2012年02月15日 07:00 JST

昨年10月からはじまった水谷豊(59)主演の『相棒シーズン10』。第14話までの平均視聴率は16.2%と相変わらずの人気を誇っているが、2月7日、突然、"相棒”及川光博(42)の卒業が記者会見で明らかになった。

「今回の降板は、ミッチーの振る舞いが水谷さんの逆鱗に触れたからからですよ。現場で水谷さんは"殿"扱いですから」と語るのは、テレビ局関係者。及川に卒業が言い渡されたのは、昨年の秋だという。

「ちょうどミッチーの相合傘デート騒動があった直後ぐらいですね。それまで水谷さんとミッチーは仲良く話していたのに、急に会話をしなくなりましたから。愛妻家の水谷さんは、彼の軽率な行動が許せなかったみたいです」

相合傘デートとは、『女性自身』2011年10月11日号で報じたもの。相手は妻の壇れい(40)ではなく別の美女で、6時間もデートを楽しんでいたという。及川の降板を共演者たちが知ったのは、最終回の台本からだった。ドラマスタッフはこう振り返る。

「最終回の台本は2月初旬に出来上がったんですが、その内容を見て、その場にいた共演者やスタッフたちが仰天しました。そこには、ミッチーへの非情な仕打ちが書かれていたんです」

最終回のシナリオは次のような内容だった――。水谷演じるキャリア警部の杉下右京と、及川演じる後輩刑事の神戸尊が、ある問題で意見が対立。神戸は、強く反対する右京の意見を押し切って、ある人物を誘拐してしまう。その勝手な行動に上司の右京は激怒。そして、神戸は他部署への左遷を命じられ、相棒の2人は解散する……。

「水谷さんとミッチーの関係が冷めきっていたのは以前から感じていましたが、冷酷な終わり方ですね。台本には当然、水谷さんの意向も反映されているはずなので……」(テレビ朝日関係者)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング