田中直紀防衛相「野党の攻撃なんて妻に比べたら屁でもない」

投稿日: 2012年02月17日 00:00 JST

関連キーワード

防衛大臣に就任したばかりだというのに大失態を演じ、防衛省内では『史上最低の大臣』とまで評価が下がった田中直紀防衛大臣(71)。相次ぐ失言に、直紀大臣には官邸から『テレビ番組出演禁止』が命令されたという。民主党関係者は苦笑まじりにこう話す。

「防衛問題に関しては、まったくの素人です。周囲がビックリするようなトンチンカンなことを平気で言う。それでも基本的には”いい人”だから困るんです。官僚たちからの説明には『うんうん、わかった』と聞いているから本当にわかったのだと思ってしまう。もはや”この人は日本語もわからないのか”と疑われても仕方ないほどですね」

お人よしの性格で政治家には不向きでも、直紀大臣の打たれ強さは相当なもの。それは、妻の田中真紀子議員(68)と過ごした43年間で鍛えられたもののようだ。防衛省の関係者は言う。

「今や直紀大臣は野党やマスコミから袋叩きですが、本人はいたって平穏。大臣本人は『家でのことに比べたら、どんなことだってガマンできる。いろいろな批判は甘んじて受けるが、そんなものママの”口撃”に比べたら屁でもないよ』とケロリとしています」

そんな直紀大臣に、官邸や防衛省から”ハートが強い””ここまでくると大物の風格が出てきた”と妙な評判が立ちはじめているそうだ。しかし、官僚たちの多くから高い評価を得ているわけではない。

「婿に入り、家では妻や姑に頭が上がらない様子から、『必殺仕事人』中村主水になぞらえて、首相官邸内では直紀大臣のことを『ムコ殿』と陰で呼んでるひともいます。もっとも、中村主水のような仕事人ではないですけどね」(前出・民主党関係者)

真紀子議員によって育て上げられた夫・直紀大臣。だが、忍耐するだけの大臣は、今の日本には必要とはされていない。

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“韓国で最も有名な日本人”KangNam「日本と韓国の架け橋に!」2018.04.17

今回のK☆STAR LOVERSのゲストは、“韓国で最も有名な日本人”として日本のバラエティ番組でも活躍する歌手KangNam(カンナム・31)。 この日は、ネプチューンの名倉潤と、河本準一(次長課...


ランキング