バレンタインに感謝の逆チョコ

投稿日: 2012年02月21日 00:00 JST

2月11日、東京・角川シネマ新宿で、映画『キツツキと雨』の初日舞台挨拶が行われた。会場には、役所広司(56)、小栗旬(29)、沖田修一監督が出席した。

本作は、無骨な木こりの克彦と、ゾンビ映画の撮影のために山村にやって来た気弱な新人監督の幸一が偶然出会い、奇妙な友情が生まれる過程をコミカルに描いたヒューマンストーリーである。もはや恒例となった着物姿で会場に登場した小栗は、映画監督役を演じたことについて「なんか不思議でした。僕のカットの台詞でついつい止まってしまう方がいて、この人のカットでは止まらないでください、と助監督が言っていました」と、撮影でのエピソードを笑顔で話した。

また、村の木こり役を演じた役所は「チェーンソーは結構得意なんです。台本にチェーンソーって文字があったとき、唯一得意なものがあるなと思いました」と話し、会場に笑いを誘った。また、司会者が「バレンタインに感謝の気持ちを伝えたい人はいますか?」と質問すると、役所は「今日こうして映画を見てくれた皆さん」と答えた。すると「僕もそうです」と小栗が答え、続く沖田監督も「僕もそうです」と、息の合ったところを見せていた。(撮影:江口明裕)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング