人前に出るのは不得意!?

投稿日: 2012年02月21日 00:00 JST

2月14日、東京・内幸町のイイノホールで、サンケイスポーツなど在京スポーツ7紙の映画記者が選ぶ『第54回ブルーリボン賞』の授賞式が行われた。

『太平洋の奇跡』で主演男優賞に、竹野内豊(41)、『八日目の蝉』で主演女優賞に永作博美(41)、『モテキ』で助演女優賞に、長澤まさみ(24)らが選ばれ、登壇した。竹野内は「憧れの名優の方々が受賞した賞をいただき、信じられません。戦時中、日本を守ろうとした人たちの魂と誇りを忘れてほしくない一心で演じました」と語った。また「今の時代にこの作品を残せたことは、役者人生の中でも天命と言っても過言でない、意義のあることと思ってます。評価いただけたことに心より感謝します」と熱く語った。

ブルーリボン賞は、主演男女優賞者が翌年の司会をする習わしで、来年は永作との同級生コンビで司会を担当することになる。司会の妻夫木から「相当緊張しますよ。水グビグビ飲んじゃうくらい」とアドバイスされると、「あんまり人前に出るのは得意じゃない。今も緊張しています」と答えた。それに対して、妻夫木から「今も人前ですよ」と切り返され、苦笑いを浮かべていた。(撮影:鈴木鍵一)

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

俳優の実力見せたB1A4ジニョン 今後の活動について激白2018.01.30

今回のK☆STAR LOVERSのゲストは、ソロでは初登場となるB1A4のジニョン。日本の地上波でも放送され、話題を呼んだドラマ『雲が描いた月明り』で時代劇に初挑戦。最旬スター、パク・ボゴムが演じる王...


ランキング