今くるよ「全国ネットの生放送でおっぱい”ぼろん”した」

投稿日: 2012年02月19日 00:00 JST

吉本のお笑いコンビ、今いくよ・くるよは今年で結成40年。そこで2人に、知られざる仰天秘話を語ってもらった――。

高校時代からの同級生で、お互いソフトボール部に所属していたという2人。その後、一旦OLとなるが、くるよがいくよを誘い吉本へ。当時の吉本は完全な男社会で、漫才の女性コンビは彼女たちしかいなかった。

デビュー後、数年間はまったく売れず、電車賃にも事欠くありさま。「これでウケへんかったら漫才をやめよう!」と背水の陣で臨んだやすし・きよし司会の『花王名人劇場』(フジテレビ系全国ネット)で一躍ブレイクしたという。

くるよ「あのときは100メートルを5秒で走るぐらい必死でネタをやって、私がおなかを叩いたりしたら、お客さんから弾けるような笑いが起きて・・・。舞台を降りたら、やすし師匠が『おまえら1着や』と。それで私たちの人生が変わりました」

その後は順調に人気漫才コンビとして活躍してきた2人だが、ときには舞台でこんな失敗をしたことも……。

いくよ「思い出したけど、前に『今年の衣装は、お祝い重ねです』言うて――」

くるよ「1枚2枚・・・て見せてたら、おっぱいが見えて。それも、全国ネットの生放送で!」

数々の失敗を乗り越え、2人の”今”があったのだ。

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング