自ら降板を申し出た…?

投稿日: 2012年02月28日 00:00 JST

2月23日、都内で、『第64回日本消防協会定例表彰式』が行われ、消防応援団員として、菅原文太(78)が登場した。

団員を激励する特別講演『縁の下の力持ち』を行った菅原は、東日本大震災について「地震や津波だけなら時間をかければ再生できる。でも、目に見えない原発までとなるとわからない。なかなか明快な答えは出ないよな」と語った。震災で約200人の消防団員が殉職していることを受けて「みなさん命がけで地域に尽くしている。殉職した方の子供さん169人を何らかの形で支えていきたい」と宣言した。

被災地である宮城県仙台市出身の菅原は、これまで支援活動を続けている。山田洋次監督(81)の映画『東京物語』の降板理由については「こういう時代にどんな映画を作っても人の心を癒せない」と話し、「しばらくの間、劇映画はどうかと思う。だから山田監督と話し合って、ナシにしてもらった」と自ら降板を申し出たことを告白した。

今後の俳優活動は「納得できる作品があれば出るけど、こんなロートル誰も待ってないよ」と引退を否定した。また、「若い人も含め映画人は、東北は何も変わっていない状態にあることを心の片隅において、映画を作っていってほしい」と話した。(撮影:江口明裕)



この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング