CM「キレイキレイ」パパがいつも帰ってこない”意外な理由”

投稿日: 2012年02月26日 00:00 JST

お母さんとやんちゃな子供たちの、仲よく手を洗う光景といえば、ライオン『キレイキレイ』のCM。『きちんと殺菌し、楽しく家族の清潔習慣を応援する』がブランドコンセプトで、ハンドソープのほか、消毒液やうがい薬など、子供にも使いやすい商品を幅広く展開している。

’97年に初登場したお母さんと子供たちのCMキャラクターも、今やすっかりおなじみに。その生みの親は、イラストレーターの上田三根子さん。ブランドを開発していた当時、担当者があるイベントで偶然、上田さんのイラストを目にし、可能性を感じて仕事を依頼したそうだ。

「『キレイキレイ』の発売以前にあった石けん類は、少し気取った商品や、殺菌効果を前面に押し出した商品がほとんどでした。そこで『子供の清潔を考えるという等身大の母親像を表現し、家族みんなで楽しく使える』ということを伝えたいと考えました」(同社・ビューティケア事業部)

そうしてできあがったのが、いつも明るく元気で、ときどきおっちょこちょいの『キレイママ』、外で遊ぶことが大好きな小学生の『よしおくん』、洋服やリボンなど、オシャレが好きな幼稚園児の『よしこちゃん』の『キレイキレイファミリー』キャラクターだった。

じつは『キレイキレイファミリー』の家族構成は4人。3人の他に電気製品エンジニアの『キレイパパ』がいる。だが、現在アメリカ工場へ出張中のため、残念ながらいまだCMには登場していない。

「シンプルでも飽きがこなくて、時間がたっても古いと思われないキャラクターデザインを心がけました」と語る上田さんだが、当初はここまで長く愛されるキャラになるとは、想像しなかったという。

「今では、家庭内はもとより飲食店などでも見かけ、キレイキレイとキレイキレイファミリーが広く愛されていると感じ、うれしく思っています」

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング