体外受精に挑戦中の東尾理子 いしだ壱成が「妹ほしい…」

投稿日: 2012年02月26日 00:00 JST

昨年6月にブログで『TGP生活』と題し、不妊治療専門の病院に通うことを公表した東尾理子(36)。夫・石田純一(58)の努力のかいもあり、昨年末には、受精卵が胚盤胞という妊娠しやすい状態にまで成長。いったん凍結し、子宮へと戻すべく準備を進めている。

夫の石田純一には、過去の女性との間にモデルのすみれ(21)と俳優のいしだ壱成(37)という2人の子どもがいる。東尾理子にとって2人は義理の息子と娘になるわけだが、そのひとり、壱成の誕生日パーティが行われていた。

「うちでやったんです。壱成くんと私たち夫婦、主人のお姉さん(音楽家・石田桃子さん)、すみれちゃんと完全プライベートでお祝いしました。これまで私も、すみれちゃんや壱成くんと個別に会うことはありました。でも、全員揃うのは初めてで。壱成くんは、家族で誕生日を祝うことがあまりなかったようで『すごく嬉しかった』と言ってくれたようです」

石田家の誕生パーティは、体育会系の家で育った彼女にはカルチャーショックだったという。ハッピーバースデーの際には、作曲家の姉がピアノを弾き、壱成がiPadからドラムの音を出し、歌手でもあるすみれが歌いだす。さらに夫の石田純一までがピアノを弾き始める……。会話も全部英語など、東尾にとっては驚きの連続だった。

「でも、とても楽しい誕生会でした。37歳になった壱成くん。私の”息子"ですが、私より1歳年上です。それでもメールに『お母さん』と書いてくれます。だから、私も『年下の母より』って書くんです」

パーティでは、子どもについての話も自然と飛び出したという。

「すみれちゃんが言ってました。『パパは忙しくて、子育てをしてこなかった。今度、赤ちゃんができて、子育てがちゃんとできるといいね、パパ』って。それに私が便乗して、壱成くんも『妹ができたらいいなぁ』と追い打ちをかけて。すみれちゃんは『お兄ちゃんがほしかった』と言ったりして……。みんな笑って、幸せでした」

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

あなたにオススメ

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

スヒョン入隊前の心境を吐露!U-KISSみんなで乗り越える新曲2017.10.17

U-KISSが14枚目のシングル『FLY』をリリース! 4月にケビンが卒業して以降、5人体制で挑むはじめてのシングルは苦しいことを乗り越えて前に進もうというメッセージが込められている。楽曲、そしてリ...


ランキング