織田裕二 柳葉敏郎とバトル再燃で『踊る4』共演シーンが白紙に

投稿日: 2012年03月07日 00:00 JST

「先日、現場に行ってみると以前とは違う台本が置いてあったんです。『改訂版』と書かれていました。読むと映画のクライマックスのシーンが”都合により欠番にします”と書かれていて、みんな大騒ぎでした」(製作スタッフ)

9月公開予定の映画『踊る大走査線 THE FINAL』を撮影中の織田裕二(44)と柳葉敏郎(51)。映画の1カ月前を舞台にしたテレビドラマも同時に収録しているため、予算も前作の2倍。興行的に不調だった前作『踊る3』を上回るために、織田たちも張り切っていた。それだけにスタッフたちにとって、クライマックスシーンのカットは衝撃的だったという。

「『THE FINAL』は警察内部を揺るがす事件が起こり、それを織田さんたちが解決するという筋書きです。織田さんと柳葉さんが犯人の両脇を抱えて連行する終盤のシーンがあったのですが、これが台本から削除されたのです。台本には織田さんがかなり関わっています。カットされたとなれば、やはり彼の意向が働いたのでしょう」(前出・製作スタッフ)

今回は最後の『踊る』を成功させようと、お互い和解して織田と柳葉は撮影に臨んだはずだった。映画の撮影自体、1月中旬からはじまっているのだが……。

「2月末までで織田さんと柳葉さんが一緒だった日はわずか3日間だけ。その間も2人はほとんど口をきいていませんでした。撮影はあと2カ月も残っていますから、スタッフたちも心配しています」(映画関係者)

前作でも2人はラストシーンでひと言交わしただけ。織田は基本的に本番しか演じず、リハーサルのときは代わりの役者が務める。しかし、『自分でやれよな』と柳葉にはそれも気に入らなかったようだ。前出の映画関係者はこう続ける。

「8年前、いかりや長介さんが亡くなる前に、『これだけ老若男女に愛されている作品を(俺が死んでも)勝手に終わらせるなよ』と遺言のような言葉を残しました。その言葉でお互い一度は雪解けをみたのですが、最後の最後でも関係は修復できなかったようです」

この記事が気に入ったら
いいね!/ フォロ− しよう

WEB女性自身の最新の情報をお届けします。

【注目アイテム】
「メスを使わない美容整形」コルギのパワーを自宅で!!
ジェニファー・ロペス、カイリー・ミノーグが「約20歳年下彼氏」を手に入れたワケ!
45歳、奇跡の美乳・原志保さんのボディを作るヒミツのグッズ公開!!
着るだけで、エステの効果がインナーに!!
可愛い47歳! 元CA佐藤亮子さんの大人気トラベルブランド

コラム・連載

もっと見る

女性自身チャンネル

もっと見る

“好感度1位”俳優パク・ボゴム 謙虚すぎる受け答えにウットリ2017.12.05

最旬スターのインタビューをお届けするK☆STAR LOVERS。今回のゲストは、今、韓国で最も愛される俳優のパク・ボゴム(24)。'16年に韓国で放送され、最高視聴率25.3%を記録した時代劇『雲が描...


ランキング